秋の美容(2014/9/9)

こんにちは。ノーブルスタッフの山本です。(*’ω’*)ノ

最近、朝晩が涼しくなってきましたが、体調を崩されたりしてないでしょうか?

季節の変わり目は、体調やお肌の調子も崩れがちになりますね。

特に秋は、夏にダメージを蓄積しています。

9月・10月・11月で一年の美肌度が決まるって、知ってましたか?(^^)

肌の老化のリスクは、秋がピークです。

原因は、最悪と言われる「夏のダメージ」。

厳しい夏を乗り越えた肌は、今はまだ目に見えなくても

放っておくと、あっという間にシミ・シワ・たるみになってしまいます。

なので、秋は一年のうちで最もお手入れをしないといけません。

まずは洗顔をしっかりと。

密度の濃い、たっぷりの泡を使って、お肌に馴染ませるように「30秒以内」に洗顔して下さいね。

やさしい洗顔料でも、長くお肌に置いておくのは、負担になってしまうので厳禁ですよ。

お湯で洗顔するのも、NGです。必要な皮脂まで落ちてしまいます。

ちょっと冷たいかな?位のお水で洗顔すると、必要な皮脂や保湿成分を残しつつ、汚れだけをオフできます。(*^^*)

洗顔後は蒸しタオルでシミ・シワ・たるみ・くすみ対策!

洗顔後に蒸しタオルを30秒顔に乗せて血行やリンパの流れをよくし、ターンオーバーの正常化を促しましょう。

蒸しタオルの蒸気が肌の内部に行き渡り、ふっくら潤いますし、化粧水が浸透しやすくなり、美容効果を高めてくれちゃいます。(*^^)v

化粧水は冷蔵庫で冷やしておいて、たっぷり馴染ませましょう。

入浴や蒸しタオルで開いた毛穴をキュッと閉じてくれます。

顔全体に化粧水を馴染ませたら、乾燥しやすい目元から指の腹で軽く抑えるようにしっかり馴染ませて下さいね。

内から外、下から上へ血行やリンパの流れを意識しながら馴染ませていき、最後にもう一度、手のひら全体で顔を抑えて浸透を高めます。

コットンパックをされる方は、3分までにしましょう。

コットンが乾くと、お肌の水分まで奪ってしまうので、注意して下さいね。

美白も夏だけでなく、一年中が美肌への道です。 美容液ケアも忘れずに。

夏の間は乳液をさぼっていた方も居られるのではないですか?

そんな方は「隠れ乾燥肌」になっていた可能性が。( ゚Д゚)!

この秋にしっかりケアをしないと大変な事になってしまいます。

「隠れ乾燥肌」とは、べたつくのに乾燥するお肌のこと。

夏の激しい温度差に肌が皮脂を多く分泌することで、乾燥から守っているのです。

乳液でのお手入れもしっかり、血行やリンパを流すように意識して下さいね。

自宅でのセルフケアと、ノーブルでフェイシャルケアをして、一緒に美肌を目指しましょう!!(^O^)/